top of page
小金澤商店の思い

小金澤商店の思い

ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず

小金澤商店はエネルギーが変わっても必要とされ続ける場所。千曲川の歴史は万葉集まで遡るそうです。それ以降もそれ以前からも流れを変え時を超え今も悠然と私たちの暮らしとともにあります。私たちの会社も千曲川と同じように組織編成や取り組み方を変えながら創業当時と変わらぬアイデンティを秘め新たな時代へと進みます。
強いものが生き残るのではなく変化に対応したものが生き残るという自然界の原理原則に従い、多様に変化するニーズに対して必要とされる会社であり続けるために変わり続けます。わたしたち小金澤商店は燃料油販売にとどまらず、車検、中古車販売、不動産仲介・管理など幅広く地域に必要な会社で在り続けるため変化し続けます。

小金澤商店の思い

007A0323.JPG

「小金澤商店」の成り立ち

今からおよそ60年前、自動車も走っていない砂利道から小金澤商店の歴史は始まりました。

創業者である小金澤儀久が昭和33年に(当時)国道141号線にガソリンスタンドを開くと決めたとき当時は自家用車を持つ人がほとんどいない時代でした。しかし儀久にはこの道が自動車であふれ当たり前にガソリンスタンドに人が行きかう景色が目に浮かんでいました。ガソリンスタンド業界は一般家庭への自動車の普及とともに店舗数を増加させ高度経済成長期でさらに拡がりました。しかしバブル経済とともに飽和状態になり、行き過ぎた価格競争の影響や地下タンクの老朽化問題、エネルギーの転換問題に直面し「ガソリンスタンド」は一時全国に60,000店舗あったが現在では半分以下の29,000以下になっています。
しかし、減り続けるガソリンスタンド業界に一石を投じたのは2011年の「東日本大震災」でした。

前述した問題を抱えたガソリンスタンドでしたが、 災害時に大きな役割を担ったのもまたガソリンスタンドでした。地震や津波の被害を大きく受けた東北地方において災害時の緊急対応から復興のエネルギー拠点としての役割を果たしました。わたしたち小金澤商店も時代の波にもまれながら地域のエネルギーの拠点として現在に至ります。

代表あいさつ

代表

 株式会社小金澤商店

代表 小金澤幸司

日本におけるガソリンの消費量はおよそ年間2%ずつ減少しています。つまり5年後には今より10%の需要がなくなることになります。 特に山間地においては そもそもの人口の減少の影響もあり、より深刻な需要減少が想像されます。
私たちに求められる役割もどんどん少なくなってしまうのでしょうか?今ではインターネットでの買い物が便利で当たり前になり、わざわざお店に行かなくても全国各地の商品を買うことができます。
電気自動車が普及すればガソリンを給油する機会が激減します。生成AIがより進歩すれば店舗は無人化できるかもしれません。
わたしたちは今こそ大きな変化を楽しむ時が来たと考えます。ガソリンスタンドは数少ない実店舗型の施設となり、地域の拠点としての役割を担うようになるでしょう。

今まで人間がやっていた仕事の多くがオートマチック化され、人間の仕事はより人間らしさを求め高度化すると考えます。人間がより人間らしく豊かに暮らす世界の為に、これからもガソリンスタンドはかたちを変えてあり続けます。

人間がより人間らしく豊かに暮らす世界の為に、これからもガソリンスタンドはかたちを変えてあり続けます。

「はたらく」でくらしを豊かに

わたしたちは働くことを通じて、収入を得るのと同時に生きがいや存在意義をつくり、はたらくことを通じて人の暮らしを豊かにしたいと考えます。例えばわたしたちは自分たちの都合を押し付けて仕入れ先が苦しんでいる状況に「豊かさ」を感じません。同様に目先の売り上げの為に極端な安売りをして経営状態が傾いてしまう状況に豊かなイメージを抱きません。
お客様の求める商品をできる限りお求めやすく、あったらいいなというサービスを作り出しエネルギー転換の進んだ未来でも暮らしの豊かさの為に社会になくてはならない企業であり、ヒトで在り続けたいと考えます。
小金澤商店では、そんな会社をより良くするため常に人材を募集しています。
「エネルギーの安定供給」という社会的使命が高い仕事でやりがいを持てます。また、時代の転換期を迎え、柔軟で新しいことに積極的に取り組む姿勢のある人材を求めています。
小金澤商店ではさまざまな立場や職種で人材を募集していますが、共通しているのは、

「主体的なひと」「向上心のあるひと」「信頼を価値と考えるひと」

「他人の喜びを自分の喜びにできるひと」ということです。
一緒に新しい挑戦をしてみませんか?

沿 革


昭和34年5月    創業 千曲給油所営業開始

昭和42年1月    有限会社として法人化
昭和55年10月  竜岡給油所営業開始

平成3年12月    星のまち給油所営業開始
平成7年12月    株式会社に組織変更
平成8年11月    猿久保にて配送センター営業開始

平成21年4月    レンタカー事業開始

​令和2年       不動産部営業開始

​令和3年10月    星のまち給油所をセルフ店舗として改装

会社概要

会社名

株式会社小金澤商店

設立年月日

昭和42年1月27日

本社住所

長野県佐久市臼田1106-2

代表者名

小金澤幸司

資本金

1,000万円

従業員数

30名

主要取引金融機関

八十二銀行 臼田支店
長野銀行 臼田支店

主要事業

燃料油販売、タイヤ販売、車検、 レンタカー、 中古車販売、 不動産仲介

bottom of page